日本産蛾類標準図鑑 正誤表
2011年5月5日+
2011年6月1日修正
2011年6月11日修正
2011年11月12日追記
2011年12月24日追記
2012年1月4日追記
2012年1月7日追記
2012年2月28日追記
2012年2月29日追記
2012年12月22日追記
2013年2月9日追記
2013年2月16追記
2013年4月29追記
2013年11月3追記
2013年11月9追記
2013年11月23追記
2013年11月30追記
2014年2月15追記
2014年3月9追記
2014年10月4追記
2015年2月22追記

項目
I巻P.1618行目Moths in Japan 2Moths in Japan 1
I巻P.112カギバガ科A1背板と2A腹板A1背板とA2腹板
I巻P.132エダシャク亜科透明な陥入部陥入部(“透明な”を削除)
I巻P.133Fig. Esha2 キャプション4: ヒトスジマダラエダシャク A. latifasciata4: クロマダラエダシャク A. fulvobasalis
I巻P.133Fig. Esha2 キャプション5: クロマダラエダシャクA. fulvobasalis5: ヒトスジマダラエダシャク A. latifasciata
I巻P.134クロマダラエダシャク♂交尾器(Fig.Esha1-4)♂交尾器(Fig.Esha1-5)
I巻P.134ヒトスジマダラエダシャク♂交尾器(Fig.Esha1-5)♂交尾器(Fig.Esha1-4)
I巻P.136ナミスジシロエダシャク 記載年18571858
I巻P.137フタオビシロエダシャクCaberaz属Cabera属
I巻P.143アベリアハグルマエダシャク 寄主植物(スイカズラ)(スイカズラ科)
I巻P.158Esha6 キャプション最後の 4:最後の 4: は削除
I巻P.168キバネトビスジエダシャク19041903
I巻P.174ナカジマフユエダシャク [生態] 関東地方地域関東地方
I巻P.174ナカジマフユエダシャク [寄主植物] (ハンノキ科)(カバノキ科)
I巻P.178キイロトゲエダシャク 分類解説 diaphanariaの記載年19041903
I巻P.181アサヒナオオエダシャク-分布に沖永良部島を加える
I巻P.182キイロエダシャク-命名者の( )を削除
I巻P.183ナンカイキイロエダシャク 分布-佐賀県を加える
I巻P.209キマエアオシャク [寄主植物] クリ,クヌギ,コナラ(以上ブナ科)クリ,クヌギ,コナラ,アベマキ(以上ブナ科)
I巻P.209ヒメシロフアオシャク [寄主植物]ヒサカキ(ツバキ科)ヒサカキ(サカキ科)
I巻P.213ウスキヒメアオシャクヒメウスナミシャクヒメウスアオシャク
I巻P.220交尾器キャプションオキナワコアシャクオキナワコアオシャク
I巻P.254シロオビクロナミシャク [分類]latifasciata (Leech, 1897)latifasciaria (Leech, 1897)
I巻P.258キタミナミシャク♂♀交尾♂♀交尾器
I巻P.264交尾器キャプションモンキナミシャクモンキキナミシャク
I巻P.266クモオビナミシャク [分類]PhiliremePhilereme
I巻P.273セスジナミシャク [分類]インド北部が分布インド北部に分布
I巻P.276交尾器キャプションD. KorbiD. Korbi(イタリックに)
I巻P.278モトクロオビナミシャク 学名Heterothera quadrifulta (Prout, 1928)Heterothera quadrifulta (Prout, 1938)
I巻P.289ミヤマチビナミシャク 学名InoueInoue(イタリックを削除)
I巻P.299アミモンカバナミシャク [分類]insiniatainsigniata
I巻P.320ヤマダカレハ 分布-九州を加える
I巻P.321カイコガ上科BOMBYCIODEABOMBYCOIDEA
I巻P.323シンジュサン 命名者Felder & Felder, 1773Drury, 1773
I巻P.323亜種 pryeri 命名者Drury, 1878Butler, 1878
I巻1-004-2オオギンモンカギバ 産地北海道長崎県
I巻1-050-45タナカヒメシャク 性別
I巻1-083-11エゾヨツメ 性別
I巻1-093-10種名ミスジビロードスズメビロードスズメ


項目
II巻P.332行目BNHMBMNH
II巻P.143クロモンドクガ 分類亜種区分はされていない中国には別亜種が知られている
II巻P.172ヒメコブガ 寄主植物シデクマ属クマシデ属
II巻P.190テンクロアツバ 開張8mm18mm
II巻P.194和名ナンキンシマアツバナンキシマアツバ
II巻P.209ヒトスジクロアツバ 分布-本州を加える
II巻P.243オオアカキリバ 分類WalekerWalker
II巻P.243カバイロオオアカキリバ 分類R. Walker, 1858R. revocans Walker, 1858
II巻P.269Fig. KU2ゴルブマダラウワバの♂交尾器ウスグロマダラウワバの♂交尾器
II巻P.284ニセシロマダラコヤガ 寄主植物ヒメシバメヒシバ
II巻P.310モクメキリガ亜科 解説Nocloin族iNocloini 族
II巻P.316ウスホシミミヨトウ♀は糸状だが先端約1/3が鋸歯状♀は糸状(“だが先端約1/3が鋸歯状”を削除)
II巻P.352ナカグロホソキリガ 解説前縁前縁中央部前翅前縁中央部
II巻P.365アイノクロハナギンガ 解説♀交尾器はアイノクロハナギンガに似る♀交尾器はクロハナギンガに似る
II巻P.387キタクロヤガ 分類ishidaeishidae(最初のiをイタリックに)
II巻2-002-18クロスジシャチホコ 産地栃木県市栃木県
II巻2-019-33ムジホソバ 産地長東京都東京都
II巻2-023-18キバラヒトリ 産地長野県長崎県
II巻2-024-16ヒメキシタヒトリ 産地木曽山脈村木曽山脈
II巻2-033-11アオフクロキノカワガ 学名akioseinoi.akioseinoi(末端のピリオドを削除)
II巻2-037-35種名シロスジホソヤガシロスジクロホソヤガ


追加
II巻P.195 ムスジアツバの次に追加 キイロソトオビアツバ
Draganodes coronata Sugi, 1982
図版 なし
開張 22mm内外。別名、クロシマキアツバ
分布: 本州(関東地方以西)、四国、九州。日本固有種。
生態: 7月と9月に得られている。
寄主植物: 未知。

日本産蛾類標準図鑑 正誤表 2011年6月1日追記

項目
I巻1-043-31オオナミガタアオシャク 産地-北海道
I巻1-048-3ウスキトガリヒメシャク 性別
I巻1-051-2ツマアカナミシャク 性別
I巻1-051-8ツマアカナミシャク 性別
I巻1-051-23シロシタコバネナミシャク 性別
I巻1-051-33チャオビコバネナミシャク 性別


項目
II巻2-028-17ヒメキテンアツバモドキ 産地台湾南投県石垣島
II巻2-048-15サビモンエグリバ 学名Plusiodonta sp.Plusiodonta tominagaorum


2011年11月12日追記

項目
I巻1-007-12種名ニッコウトガリバムラサキトガリバ
II巻P.152図6リュウキュウムジホソバ(左)
ナガサキムジホソバ(右)
リュウキュウムジホソバ(右)
ナガサキムジホソバ(左)

2011年12月24日追記

項目
I巻P.231Fig.Hsha2-1b(ケラタの写真)ケラタの写真が裏表逆
(突起は右の方が長く,左の方が短い)

2012年1月4日追記

項目
I巻P.294クロテンヤスジカバナミシャク♀交尾器(Fig.Nsha20-7)♀交尾器(Fig.Nsha20-6)
I巻P.294ホソチビナミシャク♀交尾器(Fig.Nsha20-6)♀交尾器(Fig.Nsha20-7)

2012年1月7日追記

項目
II巻P.144マイマイガ japonica 記載者名MotchulskyMotschulsky
II巻2-041-18,19種名カバイロシマフコヤガカバイロシマコヤガ

2012年1月7日補足資料:ヨトウガ亜科 族名

和名Tribe
オルトシア族Orthosiini
ヨトウガ族Hadenini
キヨトウ族Leucanini
オーロラヨトウ族Eriopygini
ハマオモトヨトウ族Glottulini

2012年2月28日追記 + 2012年2月29日修正

項目
I巻1-170-2種名ツガカレハ♀マツカレハ♀
I巻P.112イカリモンガ分類の項その結果、日本産は名義タイプ亜種となる。→削除
I巻P.217コガタアオシャク種名chlorissodeschlorissoides 2/29 修正が間違えていた
I巻P.274シロホソスジナミシャクの記載者名ButlerMoore 2/29 修正が間違えていた
II巻P.164シロヒトリの属名ChinoarctiaChionarctia
II巻P.166クロフシロヒトリの種名lewsiilewisii
II巻P.197ミナミキボシアツバの種名punctirenazpunctirena

2012年12月22日追記

項目
I巻P.225ベニスジヒメシャク 分類:北海道,千島列島のものは,亜種prouti (Inoue, 1958)
本州以南のものは,亜種ovidius (Bryk, 1942)
北海道,千島列島のものは,亜種ovidius (Bryk, 1942)
本州以南のものは,亜種prouti (Inoue, 1958)

2013年2月9日追記

項目
III巻P.3発刊にあたって国立科学博物館アメリカ国立自然史博物館国立科学博物館,アメリカ国立自然史博物館
III巻P.45トウヒミヤマキバガの学名Chionodes luctellaChionodes luctuella
III巻P.66ハイイロボクトウの学名Phragmaecia castaneaPhragmataecia castaneae
III巻P.81サハリンモグリチビガの命名者・年Puplesis 1984Puplesis, 1984
III巻P.100カツラギツヤコガの図版番号3-06-143-06-16
III巻P.106ホソオビヒゲナガの分類国外では知られていない“国外では知られていない”を削除
III巻P.118オオヒロズコガの交尾器c:♀側面c:♀腹面
III巻P.175コナガの分類Plutellaが本属のタイプ種は本種であるPlutella属のタイプ種は本種である
III巻P.184ノアサガオハモグリガの解説…と区別できる「黒子, 1982」…と区別できる(黒子, 1982)
III巻P.184ノアサガオハモグリガの解説「黒子, (1982)」が…黒子, (1982)が…
III巻P.261(カザリバガ科)不明種の学名Placoptila semiocersPlacoptila semioceros
III巻P.261コブカザリバガ科の解説ネスル・ローブアネスル・ローブ
III巻P.317セミヤドリガの解説♂は♀よりもかなり小さい触角は…♂は♀よりもかなり小さい.触角は…
III巻3-42-17ヒロズイラガ♀の産地石垣島秋田県
III巻3-42-20ハスオビイラガ♂の産地愛知県三重県

2013年2月16日追記

項目
II巻2-078"クロキスジツマキリヨトウ"の番号077-272-078-27

2013年4月29日追記

項目
III巻5解説目次,コバネガ上科MICORPTERIGOIDEAMICROPTERIGOIDEA
III巻68見出し,コバネガ上科MICORPTERIGOIDEAMICROPTERIGOIDEA
III巻68コバネガ上科解説,コバネガ上科MICORPTERIGOIDEAMICROPTERIGOIDEA
III巻199クサモグリガ解説スヒロバキバガ類スヒロキバガ類
III巻329ウスバツバメガの記載者Snellen von VollenhovenSnellen van Vollenhoven
III巻331マダラガ亜科の学名ZygaenidaeZygaeninae

2013年11月3日追記

項目
III巻165見出しメムシガメムシガ亜科
III巻171メノコクチブサガの開張210m21mm
III巻284ウスキボシキバガの生態およびでおよび
III巻341ミスジコスカシバの生態高ポッチ高ボッチ
III巻349索引に追加-キンピカクサモグリガ
III巻349索引に追加-キンギレラシロオビクサモグリガ
III巻350索引に追加-コユビクサモグリガ
III巻350索引に追加-シロオビクサモグリガ
III巻351索引に追加-タカネシロオビクサモグリガ
III巻351索引に追加-ノザワナシロオビクサモグリガ
III巻352索引に追加-ヒメカラフトミノガ
IV巻47ヒロオビネグロヒメハマキ種小名rivulatarivulana
IV巻243シロマルモンヒメハマキの別名シロマルモンヒメハマキシロマルモンハマキ
IV巻245ヒロオビネグロヒメハマキ種小名rivulatarivulana

2013年11月9日追記

項目
III巻124和名ヒメヒロズコガヒメヒロズコガ(改称)

2013年11月23日追記

項目
III巻359学名索引Stigmella hisaiStigmella hisaii
IV巻27図版4-12ホソガ科ハマキガ科
IV巻52図版4-37倍率抜け200%
IV巻53図版4-38倍率抜け200%
IV巻198左段ヒメハマキガ亜科の解説7族110属536種7族110属537種
IV巻224漏れ(スイカズラホソバヒメハマキの次に追加)-ミナミツマジロヒメハマキ
IV巻235カンバシロヒメハマキ前種リンゴシロヒメハマキに類似するが,
前翅はより白色.
前種リンゴシロヒメハマキに類似するが,
前翅はより黒色となる傾向にある(奥,2003,私信).
図示した個体は白色みが強い個体である.
IV巻281Fig. Epe.2.説明抜け5: ヒメササベリガ E. thailandica
IV巻549学名索引Stigmella hisaiStigmella hisaii


2013年11月30日追記

項目
III巻10本図鑑の引用のしかたSakai, M. , 2013. Tiniidae.Sakai, M. , 2013. Tineidae.
III巻37図版3-26-39ミヤマメスコバネキバガ♀ミヤマメスコバネキバガ♂
III巻77見出し、コウモリガ上科HEPIALOIDAEHEPIALOIDEA
III巻81クナシリモグリチビガの解説開張: ♂前翅長 ♂前翅長:
III巻83イタヤモグリチビガ 寄主植物(以上カエデ科)(以上ムクロジ科)
III巻84クサボケモグリチビガ 分布東京都高尾山東京都(たぶん高尾山)
III巻88クヌギクロモグリチビガの解説♂♀開張♂♀
III巻92ムモンツヤモグリチビガ解説湾曲した長い2本の棒状の湾曲した長い棒状の
III巻114交尾器の図(Fig. Inc2)1. クリヒメマガリガ P. oligospina2. クリヒメマガリガ P. oligospina
III巻114交尾器の図(Fig. Inc2)2. クロツヤマガリガ P. incerta1. クロツヤマガリガ P. incerta
III巻114クリヒメマガリガの解説3つの束状の刺をもつこと(Fig. Inc2-1)3つの束状の刺をもつこと(Fig. Inc2-2)
III巻115クロツヤマガリガの解説広い範囲で多数の刺をもつ(Fig. Inc2-2)広い範囲で多数の刺をもつ(Fig. Inc2-1)
III巻116交尾器の図(Fig.Tis1)左下の記号1a 1b 1c 1d 1e 1f3a 3b 3c 3d 3e 3f
III巻130ツマオレガ亜科の解説(Davis & Robinson, 1998). (Davis & Robinson, 1998) .なお、本書ではPyloetis属も本亜科に含めた。
III巻175アトモンナガの分布北海道北海道、本州
III巻253カザリバガ科の解説Cosmopteriginaeには多くの種をふくまれるCosmopteriginaeには多くの種がふくまれる
III巻256トウモロコシトガリホソガの解説坂井港の飼料工場で発見されのが坂井港の飼料工場で発見されたのが
III巻258ウスキモンカザリバの解説開張♂♀4.0~6.0mm.開張:♂♀9~12mm.
III巻259ススキキオビカザリバの解説C. sublaetificは本種のシノニムC. sublaetificaは本種のシノニム
III巻261ウスイロカザリバの解説本前翅の地色は前翅の地色は
III巻261ウスイロカザリバの分布九州~沖縄島.九州,沖縄島.
III巻281ハマアカザキバガの分類筆未見である.筆者未見である.
III巻291コナラキバガの解説♂交尾器はFig. Ana 2-1,♂交尾器はFig. Ana 2-2, 2a
III巻291ツツジキバガの解説♂交尾器はFig. Ana 2-2, 2a♂交尾器はFig. Ana 2-1, 1a
III巻292コナラキバガとツツジキバガの交尾器写真Fig. Ana2-1 コナラキバガA. okuiFig. Ana2-1 ツツジキバガA. lignaria
III巻292コナラキバガとツツジキバガの交尾器写真Fig. Ana2-2 ツツジキバガA. lignariaFig. Ana2-2 コナラキバガA. okui


2014年2月15日追記

項目
III巻47図版3-36-33カギツマスジキバガ Polyhymno synodonta和名なし Polyhymno sp.
III巻47図版3-36-34カギツマシマキバガ Polyhymno obliquataカギツマスジキバガ Polyhymno synodonta
III巻47図版3-36-35カギツマオビキバガ Polyhymno sp.1カギツマシマキバガ Polyhymno obliquata
III巻47図版3-36-38Polyhymno tylephoraPolyhymno sp.5
III巻295カギツマスジキバガの図版番号3-36-333-36-34
III巻295カギツマシマキバガの図版番号3-36-343-36-35
III巻296和名,図版番号カギツマオビキバガ,3-36-35和名なし,3-36-33
III巻296Polyhymno sp.1の分布本州北海道,本州
III巻296Polyhymno sp.1の分類奥(2003)は本種をPolyhymno sp.1として報告した.削除
III巻296タテスジカギツマキバガの学名Polyhymno tylephoraPolyhymno sp.5


2014年3月9日追記

項目
I巻236Fig. Hsha7-4b(ケラタの図)ヤスジマルバヒメシャクアメイロヒメシャク
I巻236Fig. Hsha7-5b(ケラタの図)アメイロヒメシャクヤスジマルバヒメシャク
III巻42図版3-31-1♂ 北海道 ノギククロツツミノガ Coleophora molothrella♂ 岩手県 ヨモギツツミノガ Coleophora yomogiella
III巻42図版3-31-2♂ 岩手県 ヨモギツツミノガ Coleophora yomogiella♀ 岩手県 ヨモギツツミノガ
III巻42図版3-31-3♀ 岩手県 ヨモギツツミノガ ♂ 大阪府 キクツツミノガ Coleophora kurokoi
III巻42図版3-31-4♂ 大阪府 キクツツミノガ Coleophora kurokoi♀ 大阪府 キクツツミノガ
III巻42図版3-31-5♀ 大阪府 キクツツミノガ♀ 岩手県 シロミャクツツミノガ Coleophora therinella
III巻42図版3-31-6♀ 岩手県 シロミャクツツミノガ Coleophora therinella♂ 群馬県 ウスシロミャクツツミノガ Coleophora issikii
III巻42図版3-31-7♂ 群馬県 ウスシロミャクツツミノガ Coleophora issikii♂ 北海道 ノギククロツツミノガ Coleophora molothrella
III巻240ノギククロツツミノガの図版番号3-31-13-31-7
III巻240ヨモギツツミノガの図版番号3-31-2, 33-31-1, 2
III巻240キクツツミノガの図版番号3-31-4, 53-31-3, 4
III巻240シロミャクツツミノガの図版番号3-31-63-31-5
III巻240ウスシロミャクツツミノガの図版番号3-31-73-31-6


2014年10月4日追記

項目
IV巻684-53-42学名の種小名albistrigelluspyraustoides
IV巻382ハラキクロツトガ学名の種小名albistrigelluspyraustoides


2015年2月22日追記

項目
IV巻485オオメイガ亜科387397
IV巻485ウスフタスジシロオオメイガ71,38771,397
IV巻486キボシオオメイガ71,38771,397
IV巻490ヒトスジオオメイガ71,38771,397
IV巻490ヒメキボシオオメイガ71,38771,397
IV巻490フタスジシロオオメイガ71,38771,397
IV巻491ムモンシロオオメイガ72,38772,397
IV巻504ウスフタスジシロオオメイガIV,71,387IV,71,397
IV巻506オオメイガ亜科IV,387IV,397
IV巻508キボシオオメイガIV,71,387IV,71,397
IV巻519ヒトスジオオメイガIV,71,387IV,71,397
IV巻520ヒメキボシオオメイガIV,71,387IV,71,397
IV巻521フタスジシロオオメイガIV,71,387IV,71,397
IV巻524ムモンシロオオメイガIV,72,387IV,72,397
IV巻540Leechia bilinealisIV,71,387IV,71,397
IV巻540Leechia sinuosalisIV,71,387IV,71,397
IV巻545Patissa fulvosparsaIV,71,387IV,71,397
IV巻545Patissa minimaIV,71,387IV,71,397
IV巻548SchoenobiinaeIV,387IV,397
IV巻548Scirpophaga lineataIV,71,387IV,71,397
IV巻548Scirpophaga praelataIV,72,387IV,72,397


戻る